MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 勝手になんでもランキング > 「ラストランキング」




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


全員閲覧可

「ラストランキング」

2017年12月27日 水曜日

最後のメルマガは、私の出会った好きな言葉を紹介させて頂きます。

 

【その1】
苦手を恥じて隠すのではなく、得意な人に協力を仰ぎましょう。
なぜなら、そのために「言葉」が生まれたのですから。

人類進化の歴史に鑑みれば、500万年前のアウストラロピテクスから、原人、ネアンデルタール人を経て現在のクロマニョン人に至り、脳の容積は3倍に、寿命も最大で8倍の80年強にまで延びました。

仮に現代であっても、人がひとり裸でジャングルに放り出されれば、捕食されてしまうだけでしょう。人間が高いコミュニケーション力を身につけたのは、単身で生き延びる厳しさを知っていればこそ、コミュニティーを形成し共生する道を選んだからにほかなりません。

 

■「長所を活かす」と「短所を支える」はコインの裏表

進化論を持ち出すまでもなく、「言葉」によるコミュニケーションを介し、長所を持ち寄ることで見事に生き延びた人間が既に70億人。あと50年もすれば100億人にまで達すると目されています。

世の中は広くもあり、狭くもある。遠いようでいて近くも感じる。とても深淵であり浅薄でもある。禅問答のようですが、結局は円環しているのだとすれば、短所は誰かの長所と解することもでき、「短所を支える」は「長所を活かす」と同じことをあらわしていることが分かります。

「努力は報われる」に否定的な意見があるなかで、世界のホームラン王であるソフトバンク王貞治会長は、「もしも報われないとおっしゃるなら、それは努力が足りないのでしょう」と言ったとか。

【その2】
失敗しないように心を砕くよりも、失敗から学べる人になりましょう。

挑戦に失敗はつきものであり、むしろ己を知る成長の機会と受け止められたら幸せですよね。

自らのふがいなさを棚に上げ、挑戦者を蔑むことで溜飲を下げる人がなんと多いことでしょう。

このような人は、仲間の士気を下げるだけでなく、自らをも殺していることに気づいていません。自らの持つ長所ですら素直に受け入れられず、短所ばかりに目を奪われて身動きが取れないのでしょう。相対比較で優劣を判断し、上を見ては卑屈になり、下を見て自らを慰める。

「あらゆる面で可能性が開かれ万能である」との幻想は若者の特権ですが、年を重ねるごとに練れてゆくものです。視野が狭く自分本位であった青年が、万能でもなければ、ひとりで出来ることにも限界があることを知って初めて、人の施しに謝意が芽生え、手を携えて生きてゆけるようになるのでしょう。

こうした機微が備わっていない人は、親が強すぎたのか、「よい子」に逃げ込んだがためか、反抗期を経なかったように思われます。

乳幼児の時期に不幸にも母親を亡くした方は、大人になってから「幼児プレー」を所望するのだそうです。時期の早い遅いの違いはあれども、必ず人が通る道を避けて進むことは出来ません。

日本の産業界で、近代化から取り残され「最後の楽園」と揶揄されてきた「マスコミ」と「製薬業界」が揃って構造転換を迫られています。これは必要な通過儀礼です。自分さえ良ければとした傲岸不遜な態度を省み、開かれたコミュニケーションによって、道が開かれてゆくことを切に望み、メルマガを終わらせて頂きます。

長らくのご愛読に感謝申し上げます。

全員閲覧可

「ラストランキング」

2017年12月27日

全員閲覧可

「横綱在位上位10人、勝率順位」

2017年11月29日

全員閲覧可

「衆議院獲得議席数」

2017年11月1日

全員閲覧可

(番外編)AIの陽と陰

2017年10月4日

全員閲覧可

「CSO各社のMR数ランキング」

2017年9月6日





他の連載コンテンツ