MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 勝手になんでもランキング > 「医療で活用のICT内訳」




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


簡易登録者限定

「医療で活用のICT内訳」

2016年4月6日 水曜日

1位 スマホ/タブレット 40.0

2位 映像(4K3D)   32.7

3位 クラウド      20.0

4位 センサー      16.4

5位 ウェアラブル    7.3

※野村総研20146月発表資料より

 

医療とICTが融合し様々なデータが集められます。各人が経験から学んだ暗黙知が、ビッグデータによって体系化されることで、皆が知ることとなる形式知に昇華される時代はすぐそこに迫っています。

 

■人工知能の躍進

 

グーグルのグループ会社DeepMindが開発した「アルファ碁」が、世界最強といわれる棋士に4勝1敗と圧勝しました。将棋よりも複雑な「碁」で人工知能が人間に勝利するには、少なくとも10年は掛かると見られていただけに、世界中で大きく取り上げられた次第です。

 

第三次ブームとされる人工知能を牽引した「ディープラーニング(深層学習)」により、難解な課題を与えられても最適解を自ら導き出せることを証明した形になります。

 

芸術(創造)は人間の領域とされながらも、絵画、小説、音楽においても開発が進められ、既に小説では新人賞の一次審査通過レベルに達しているそうです。

 

■問題を解くひと作るひと

 

東京大学は今年から推薦入試を始め、偏差値の最高峰と言われる医学部では11年ぶりに面接試験の再開(2018年度)が決まりました。従前よりハーバード大学は入試に作文と面接を必須とし、多様性を推し進めてきました。異能を示す学生同士が集う環境が互いを高め合えている様を受け、遅ればせながら日本でも世界に通用するエリートの育成に乗り出した次第です。

 

人工知能の「チェス」で先行していた「ディープブルー/IBM」が、グーグルに追い落とされた結果を受け、覇権争いが過熱を帯びています。ここにきてIBMは医療の世界でも診断精度の高さが評価されている「ワトソン」のテレビCMを始めました。患者とのコミュニケーションはドクターに委ねられているものの、意図せずおこる見落としや、思い込みによる誤診の回避に役立つそうです。膨大なデータからパターンを識別できる人工知能に期待が集まるのは頷けます。自動車の自動運転が普及すれば、9割の交通事故が減るとの試算にも通じる話でしょう。

 

2045年には人間の知能を超えるとされる「シンギュラリティー(技術的特異点)」の訪れは、果たして我々の生活と仕事に福音だけをもたらすのでしょうか。

 

■身体性に根ざしたビジネスを

 

国会でも取り上げられた「保育園落ちた、日本死ね」で耳目を集めた保育園不足ですが、育児や介護は合理化に限界があり、ビジネスとして儲けるのは難しいとされます。チャップリンの「モダン・タイムス」よろしく、身体を原資とする労働集約型の仕事は、仮にドーピングを試みたとしても23倍と生産性を引き上げることは不可能でしょう。

 

人工知能の躍進が、人件費をボトルネックと見なしかねない発想を戒め、身体にふさわしい仕事のあり方が見直される契機としなくてはなりません。

 

■若い頃の苦労は買ってでもする価値がある

このエントリーは限定公開コンテンツです。

簡易登録者限定 の表示があるエントリー全文をご覧になりたい場合は、1ステップで完了する簡易登録にご登録下さい。

転職支援サービス登録者限定 のエントリー全文をご覧になりたい場合は、メディカルキャリアの転職支援サービスにご登録下さい。

全員閲覧可

「ラストランキング」

2017年12月27日

全員閲覧可

「横綱在位上位10人、勝率順位」

2017年11月29日

全員閲覧可

「衆議院獲得議席数」

2017年11月1日

全員閲覧可

(番外編)AIの陽と陰

2017年10月4日

全員閲覧可

「CSO各社のMR数ランキング」

2017年9月6日





他の連載コンテンツ