MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 勝手になんでもランキング > 「各社の説明会を多角的に視た」




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


全員閲覧可

「各社の説明会を多角的に視た」

2014年11月12日 水曜日

≪説明会単価ランキング≫

 

1位 塩野義         3万3600円

2位 協和発酵      3万3330円

3位 MSD           2万8700円

4位 エーザイ      2万8500円

5位 武田薬品      2万8200円

6位 第一三共      2万7500円

7位 参天            2万6400円

8位 キッセイ      2万6100円

9位 鳥居            2万6000円

10位 持田            2万5500円

11位 NBI            2万4900円

12位 杏林            2万3500円

13位 ファイザー   2万3300円

14位 小野            2万3000円

15位 abbvie        2万2800円

16位 中外            2万2000円

17位 Novartis      2万1100円

18位 バイエル      2万0800円

19位 アステラス   2万0000円

20位 ノボノル      1万9900円

21位 AZ              1万9300円

22位 大日本住友   1万9200円

23位 科研            1万7800円

24位 GSK            1万6900円

 

説明会を一例に取り上げても「単価」で見ると、1位と24位で倍の開きがあります。

 

≪MR一人当たりの説明会コスト/年≫

 

1位 小野            121万2100円

2位 NBI          100万5960円

3位 協和発酵      94万9905円

4位 アステラス   89万2000円

5位 第一三共      86万3500円

6位 杏林            82万2500円

7位 ファイザー   81万5500円

8位 武田薬品      76万1400円

9位 参天            68万9040円

10位 Novartis      67万0980円

11位 MSD           59万1220円

12位 エーザイ      58万4250円

13位 中外            56万8900円

14位 キッセイ      56万8980円

15位 持田            51万2550円

16位 バイエル      50万5440円

17位 科研            49万4840円

18円 AZ              48万8290円

19位 大日本住友   48万1920円

20位 GSK            47万8270円

21位 鳥居            43万1600円

22位 abbvie        39万4440円

23位 塩野義         34万9440円

24位 ノボノル      34万4270円

 

1位と24位で4倍近い差があります。

 

≪MR一人当たり説明会回数/年≫

 

1位 小野            52.7件

2位 アステラス   44.6件

3位 NBI             40.4件

4位 杏林            35.0件

5位 Novartis      31.8件

6位 第一三共      31.4件

7位 協和発酵      28.5件

8位 GSK            28.3件

9位 科研            27.8件

10位 武田            27.0件

11位 参天            26.1件

12位 中外            25.9件

13件 AZ              25.3件

14位 大日本住友   25.1件

15位 バイエル      24.3件

16位 キッセイ      21.8件

17位 MSD           20.6件

18位 エーザイ      20.5件

19位 持田            20.1件

20位 ファイザー   18.5件

21位 ノボノル      17.3件

21位 abbvie        17.3件

23位 鳥居            16.6件

24位 塩野義         10.4件

 

1位と24位で5倍もの差があります。

 

GPも隈なく網羅し頻度を多く催すか、中規模以上の病院に絞って行うか、頻度は少なくとも一点豪華主義で印象付けるのか、各社の営業方針に違いがあることが分かります。また、新薬上市のタイミング、長期収載品の多寡によっても、取るべき手段は変わるでしょう。

 

顕著な特徴を幾つか挙げてみましょう。

 

小野薬品は毎週のように徹底して説明会をMRに課す会社であること。塩野義は月に1回程度、小野の1.5倍から2倍の人数を集めて行うに過ぎないこと。アステラスは大手であることにおごることなく、規模の小さい説明会を数多く行っていること。GSKや科研は説明会に対するコスト意識が高いこと。NBIは傍から見ると楽して給与が良い会社と見られることが多いですが、説明会はしっかりと数をこなしていること。

 

単価が低く回数も少ない会社は、訴えるべき製剤が乏しく打つ手がないのだとすれば、MR一人あたりの生産性を見直さざるを得ず、遠からずリストラを行う危険信号が灯っているかもしれません。

 

転職を志す際には、こうした指標から各社の企業文化を推し量り、自ら望む営業スタイルを探ってみるのも一興です。悩んだときには「セカンドオピニオン」としてお気軽にお問い合わせください。

 

全員閲覧可

「ラストランキング」

2017年12月27日

全員閲覧可

「横綱在位上位10人、勝率順位」

2017年11月29日

全員閲覧可

「衆議院獲得議席数」

2017年11月1日

全員閲覧可

(番外編)AIの陽と陰

2017年10月4日

全員閲覧可

「CSO各社のMR数ランキング」

2017年9月6日





他の連載コンテンツ