MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 勝手になんでもランキング > 「適正人数とは?」




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


全員閲覧可

「適正人数とは?」

2015年1月28日 水曜日

1位 医師            303268

2位 薬剤師         280052

3位 警察官         261175

4位 MR認定者    65752

5位 コンビニ      51814

6位 東京ドーム   5万人収容

7位 交番警察官   5万人

8位 ヤクザ         45800

9位 弁護士         35045

 

参照:統計情報部「平成24年医師・歯科医師・薬剤師調査」「弁護士白書」他

 

 

本日はちょっと視点を変えて、他の職業や施設を引き合いに実数を具体的にイメージしてもらい、適性人数とは何なのかに思いを馳せてもらう試みです。

 

■医師と警察官がほぼ同数

 

医師、弁護士、警察官は高いモラルを持った人々が支える聖職です。崇高な一方で因果な職業とも言えます。

 

彼らは日々、患者、被告(原告)、犯罪者に向き合い続けなくてはなりません。必要な時だけお世話になる身からは、伺い知れない心労にも晒されておられることでしょう。一人の患者、一人の相談者、一人の被害者に入れ込み過ぎては身が持たないのも頷けます。時に事務的とも思えるクールな対応に見受けられたとしても、感情が麻痺したと考えるよりも、自らを保つための彼らなりの処世術と理解する方が自然ではないでしょうか。

 

■MRと交番勤務の警察官とヤクザは、コンビニ軒数と東京ドーム収容人数に近しい

 

MRの皆様が6万人強おられることはご存知でしょう。コンビニエンスストア軒数もほぼ同数だと知れば、人数の多さを実感できるのではないでしょうか。一箇所に集められれば、おおよそ東京ドームが満員になる人数です。そう考えると、多いのか少ないのか。不思議と分からなくなります。ちなみに交番勤務の警察官とヤクザもほぼ同数です。

 

■適正人数とは?

 

ヤクザの動向に目を光らせ、犯罪を未然に防ぐ意味でも、時に暴力装置として強制的に押さえ込むにせよ、1人のヤクザを5人の警察官で包囲している計算になります。治安維持には、現状の人数構成が相応しいとの判断が下されているのでしょう。

 

数だけの計算なら、MR1人で5人のドクターを担当することになります。ここにメーカー数を掛け合わせれば、実際の担当数が算出されます。主だったメーカーを30社とすれば、5倍の150人のドクターを担当する計算になります。一日7人を訪問できれば、月に一回はお会いできることになります。MRが減らされる時代が、昨年から続くメガファーマのリストラからも現実味を帯びてきた今、仮に半減されれば300人のドクターを担当せざるを得ません。一日に14人の訪問は現実的ではなく、訪問頻度が減った分、eMR、電話、インターネットを複合的に交えた新たな情報提供施策の導入は避けられそうにありません。

 

■総論

 

聖職者の代表であるドクターが、日々の診察で忙殺され神経をすり減らすなか、彼らの精神的な寄る辺としてMRの皆さんが機能してきたのも事実でしょう。これまで保たれてきた血の通った人間同士の繋がりが、コストパフォーマンスを理由に蔑ろにされれば弊害が浮き彫りになるはずです。

 

アメリカでは患者と保険会社の板挟みになり、救いを求める患者の期待に応えられない不条理にさらされた医師の自殺が多いと聞きます。ドクターの精神的支柱足るMR活動を保つ方策が十二分に議論されたとは言い難く、結果が出るにはしばらくの時間が必要でしょう。

 

何でもかんでもお金に換算し、コストパフォーマンスを錦の御旗に民営化が進められた結果、高速道路のトンネル崩落事故や、長距離バスの過重労働による居眠り運転事故などが生じて来ました。事故が起こって初めて議論される社会は、恥ずかしながら民度が高いとは言えそうにありません。現に原発再稼働が粛々と進められる様も、輸入エネルギーのコスト高を理由にしていますが、目先の利益に走っているとは言えないでしょうか。

 

ぜひ皆様には聖職者に連なるMRとして、理想とする活動を体現して頂きたく存じます。

 

全員閲覧可

「ラストランキング」

2017年12月27日

全員閲覧可

「横綱在位上位10人、勝率順位」

2017年11月29日

全員閲覧可

「衆議院獲得議席数」

2017年11月1日

全員閲覧可

(番外編)AIの陽と陰

2017年10月4日

全員閲覧可

「CSO各社のMR数ランキング」

2017年9月6日





他の連載コンテンツ