MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 健康人事委員会便り > ~健康人事委員会便り 第1号~




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第1号~

2014年11月19日 水曜日

健康人事委員会は、ウィーク社の関連会社(株)ワークスエンターテイメントが企画・運営しているコミュニティーサービスです。

 

さて、健康人事委員会では、組織と組織で働く人がどのような仕組みと思考になれば健全な環境を手にすることができるのかを日々情報収集・研究しています。

 

第1号の今回は、人の個性とストレスに関して、お伝えしたいと思います。

 

昨今のトピックスとして「ストレス」と聞くと、メンタルヘルスや来年改正される労働安全衛生法のストレスチェック義務化などを想像される方が多いと思います。こちらの情報は、また別の機会に話題にさせて頂きます。(正直に申し上げますと、施行日は、平成27年12月1日に決定しましたので、まだ少し先で良いと思っています・・・。)

 

私たちが、個人と組織の診断に活用させて頂いているものに株式会社ヒューマンロジック研究所( http://www.human-logic.jp/ )が企画・運用する「FFS理論」というサーベイがあります。

 

当該会社では、ストレスを以下のように説明されています。

 

『ストレスとは』

一般にストレスという言葉は、精神的、肉体的な疲労などのため、はっきりした原因もないのに体がだるかったり、不機嫌になったりする状態を指して使われていますが、実際には、ストレスは人体や組織に対して内外から加えられる刺激の全体を意味しています。

 

このストレス刺激の原因となるものを「ストレッサー」と呼び、ストレスへの反応をストレス反応と呼びます。みなさんが普段「ストレス」と呼んでいるのは、実はこのストレス反応のことなのです。

 

例えば、ある人が借金で悩んでいたとすると、借金がストレッサーにあたり、それを返さねばならないという事実がストレス刺激になるのです。その結果、その人はあれこれと悩まねばなりませんが、その悩みがストレス反応ということになります。借金の悩みで緊張するために、その人の体内ではアドレナリンなどの神経刺激物質が分泌され、胃や腸などの活動が鈍ってしまい、胃が痛いというストレス症状が発生してしまいます。このような連鎖反応が、ストレスの基本的なシステムなのです。

 

では、ストレスは、人体や組織に悪いものなのかというと、決してそうではなく、良いストレスというのも存在しています。そもそもストレスは人体や組織に対する刺激なのです。刺激がなければ、人体も組織も興奮しない、つまりエネルギーを発動させられません。欲求がなければ、充足行動が動機付けられないように、刺激に対する反応が、行動をモチベートすると言えるでしょう。

 

活動のエネルギーを順調に引き出してくれるようなストレス状態、つまり良いストレス状態のことを「ユーストレス状態(eustress)」と呼び、それに対して悪いストレス状態のことを「ディストレス状態(distress)」と呼びます。

 

このように、少々難しい表現もありますが、製薬業界でご活躍の皆様であれば、親和性のある文章・単語などもあったのではないでしょうか。

 

スペースに限りがありますので、今回はストレスの定義で終わってしまいそうですが、これからのキャリアアップにもこのストレスと上手に付き合っていく(ストレスマネジメント)スキルが大事になってくると感じています。なぜならば、私たちはキャリア=(知識+スキル+経験)×姿勢だと考えています。この式に当てはめて考えるのであれば、とても大切な要素である【姿勢】にストレスは大きな影響を与えるからです。ご転職をお考えの際は、定量的な数字や条件は、もちろん重要な要素ですが、ご自身のキャリアの棚卸をなさる際は、この姿勢(スタンス)の可視化・言語化にもトライされてみてください。

 

それでは、また第2号でお会い致しましょう。

 

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第43号~

2017年12月6日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第42号~

2017年11月8日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第41号~

2017年10月11日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第40号~

2017年9月13日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第39号~

2017年8月9日





他の連載コンテンツ