MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 健康人事委員会便り > ~健康人事委員会便り 第24号~




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第24号~

2016年4月27日 水曜日

前号でご紹介した「ファミリービジネス」星野リゾート社が、これからの3年で1000人の採用をしていくと、先日の日経新聞に取りあげられました。たばこを吸わないことを入社条件にあげるなどと様々なイノベーションを実行され、健康人事委員会でも注目している企業のひとつです。

 

ファミリー企業は経営理念が代々受け継がれ、長年にわたり育まれてきた独自の企業風土を有していることが、ストロングポイントであることは、前号の要旨でした。

 

今号では、2016年2月、米ビジネス誌「Fobes」で、創刊から100年の歴史の中で始めて発表された「ベスト・スモール・カンパニーズ・イン・アメリカ(アメリカで最も優れた中小企業たち)」についてご紹介したいと思います。掲載された25社は「スモール・ジャイアンツ=小さな巨人」と呼ばれ、「大きくなる」ことではなく、「偉大な企業になる」ことを選んだ会社として紹介されています。

 

偉大な企業の特徴は、

「社員が生き生きと働ける最高の職場づくり」

「お客様を喜ばせる優れた商品やサービスの提供」

「地域社会とともに歩む姿勢」

「他にはない唯一の企業文化の育成」

などを全社一丸となって優先的に実現すべきこととし、結果的に売上や利益のみならず、業界や市場の標準をはるかに超える目覚ましい成長サイクルを生んでいると発表されています。

 

なぜ今、「規模を追わず、偉大さを追求する企業に強みがある」のか?それは、「お客様のロイヤリティ(忠誠心)」は、「信頼できる」「応援したくなる」会社であるかが、価格以上に重要になっているからだと推察します。もちろん、価格や品質も大切ですが、生活者が企業を選ぶときに、価格や品質という機能価値は最低限の条件にすぎず、市場に沢山ある選択肢の中から選んでもらうためには、お客様が「嬉しい」「楽しい」と感じて頂けるような「感情価値」を提供することが必要になってきたのではないかとコメントされています。

 

アメリカ国内では、サブプライム問題をきっかけに、大きく知名度がある企業というだけでは信用されず、多くの生活者が、「嘘をつかず、搾取をしない会社」「理想の社会を、一緒に創っていけるような会社」との絆を求める声があがっています。

 

歴史的には、「資本主義の道具」となることをスローガンに大企業の動向を追ってきたフォーブスが、先進的な中小企業のムーブメントに着目して年間ランキングを発表したのも、時代を反映しているのではないでしょうか。

 

確かに、1億円企業であるとか、1兆円企業であるかということは、購買動機にあまり関係がないのも事実です。規模が競合他社と比べて大きいからといって、商品(サービス)を買おうという気になるわけではないですし、逆に「大きい企業への不信」は不買行動へつながることが多いのは、製薬業界でも当てはまることだと思います。

 

そして、規模の大きさが組織力の強さを意味するかというとそうではありません。組織力を測るひとつである 「社員エンゲージメント(愛着度・満足度)」を見ると、スモール・ジャイアンツでのエンゲージメント率は、アメリカの平均的企業の約3倍にあたることが、調査結果として発表されています。これは企業の生産性にも直接、影響しているようです。

 

スモール・ジャイアンツは、リピート顧客率、お客様や社員満足度、社員の離反率、欠勤率など、どの指標についても、一般の企業よりはるかに優れた結果を出しており、それが利益率の高さに反映されています。

 

これからご転職予定、あるいはご転職を検討されているMRの皆様に、少しでもご参考になれば幸いです。

 

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第43号~

2017年12月6日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第42号~

2017年11月8日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第41号~

2017年10月11日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第40号~

2017年9月13日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第39号~

2017年8月9日





他の連載コンテンツ