MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 健康人事委員会便り > ~健康人事委員会便り 第25号~




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第25号~

2016年6月1日 水曜日

今月18日の政府発表を受け(経済財政と改革の基本方針である「骨太の方針」&1億の人口を維持する「ニッポン一億層活躍プラン」)、2021年までにGDP600兆円に増やすべく、働き方改革による生産性の向上や、少子化の克服に力を入れていくこととなります。

 

健康人事委員会では、「働き方改革」に焦点を合わせた調査や研究を進めています。

 

今号ではメンバーが参加したセッションをきっかけに、委員会内で共有された「前向きに働くにはどうしたらよいか?」を取り上げます。

 

■なぜ前向きに働けないのか

 

セッションに参加されたある労働組合の代表曰く、「漠然とした不安や疑問があってモヤモヤしている」、「このまま働き続けていいのだろうか」と組合員から聞く機会が増えたそうです。

 

「働き方改革」のひとつとして、職場の安全衛生体制の整備があります(社員50名以上の職場では、安全衛生委員会の開催が法律で義務づけられています)。

 

私どもは、安全衛生委員会の立ち上げや活性化をお手伝いさせていただくのですが、金曜日は職場が明るいのに、なぜ月曜日の朝は雰囲気が重いのでしょうか?といった声が寄せられます。

 

最近では「ブルーマンデー症候群」と言われますが、「サザエさん症候群」であればお聞きになった方も多いのではないでしょうか。日曜日の午後6時半から「サザエさん」を見るビジネスパーソンが、憂鬱な気持ちになる現象を指す言葉です。サザエさんは国民的アニメであると同時に、月曜日の始まりを気づかせる符丁でもあるのです。番組を観た人は仕事が呼び覚まされ、気持ちが塞いでしまうのでしょう。

 

■恐怖は経験の外にある

 

「仕事がうまく進んでいないことを、月曜は上司に報告しなければならない」とか、「苦手な顧客との商談が予定されている」など、気持ちが塞ぐ原因が具体的にわかっている場合ですら、怒った上司の顔や、冷たい顧客の対応を、実際以上に悪い方へ想像を膨らませてしまうのでしょう。そこまでゆかなくとも、「明日は寝坊できない」、「休日が終わる」というだけでも、漠然とした不安に襲われることもあるかもしれません。

 

「月曜日が待ち遠しい」と言う方もいらっしゃると思いますが、「サザエさん症候群」という言葉ができるくらいですから、多くの方は月曜日を憂鬱な気持ちで迎えているのです。

 

■案ずるより産むが易し

 

なぜワクワクした気持ちで週明けを迎えられないのでしょうか。

 

「仕事は辛く苦しいものだから仕方ない」という方もおられますが、自分を苦しめている原因が、行動する前に考え過ぎてしまうバランスの悪さにあることに気づかず、悶々とされているケースも多くお見受けします。

 

そもそも「考える」という行為は、悲観的な感情を助長してしまう側面を持っているのです。

 

職場で何げなく発信される「今日は頭がモヤモヤする」、「何だか気分がすっきりしない」からは、仕事の効率に悪い影響を与えていると受け止められています。健康人事委員会では、「もんもん」「モヤモヤ」を晴らして、「いきいき働く」、「自分らしく働く」ことを研究していきます。今後の活動に注目してください。

 

MRの皆さんの職場でも、「もんもん」「モヤモヤ」が話題に上がった際には、是非ともお話しを聞かせてください。そして、「いきいき」「わくわく」働けるMR像を一緒に考えさせてください。

 

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第43号~

2017年12月6日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第42号~

2017年11月8日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第41号~

2017年10月11日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第40号~

2017年9月13日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第39号~

2017年8月9日





他の連載コンテンツ