MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 健康人事委員会便り > ~健康人事委員会便り 第31号~




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第31号~

2016年11月30日 水曜日

本年最終回の健康人事委員会便りになりました。2016年も色々な活動を通して、微力ですが、一億層活躍社会実現に貢献してきたつもりです。「人を活かす組織とは、良い組織とは」をテーマに1年を締めくくります。

 

厚生労働省ホームページのトップに、「働き方の未来 2035」というバナーがあるのはご存じでしょうか?

 

報告書冒頭のメッセージは、
~多様性の中からこそ新しいアイデアが生まれ、小さな成功やイノベーションが沸き起こる。一人ひとりの個性と変化のあるライフステージに応じた多様な働き方が共存し選択できる社会を実現したいものだ~です。

 

多様性を尊重し、イノベーションが産まれる良い組織の条件とは何でしょうか?

 

先日ビジネス書のベストセラー、「エクセレント・カンパニー」「ビジョナリー・カンパニー」を読んだ際のメモが残っていたので、紹介させて頂きます。

 

1970年代後半にアメリカの卓越した業績を上げている60社の調査をし、革新的な超優良企業の特質を導き出しされたのが、下記8項目です。

 

1 行動の重視  
2 顧客に密着する
3 自主性と企業家精神
4 人を通じての生産性向上
5 価値観に基づく実践
6 基軸から離れない
7 単純な組織、小さな本社
8 厳しさと緩やかさの両立を同時に持つ

 

これらの企業に共通していたのは、大企業に生まれる同質化と硬直化を避けるために、必要な行動原理と価値観をしっかりと共有している、というものでした。同時に組織も柔軟性を失わない構造になっていること。

 

次に、1994年に発売になって、世界に広がりをみせたビジョナリー・カンパニーです。
業界で卓越した企業であり、見識ある経営者や企業幹部からの尊敬を集め、当初の主力商品のライフサイクルを超えて反映し、私たちの暮らしに何らかの足跡を残している企業20社について研究し、同じく8つの法則を導き出しました。

 

1 製品ではなく企業そのものが究極の作品と考える
2 現実的な理想主義
3 基本理念を維持し、進路を促す
4 社運を賭けた大胆な目標
5 カルトのような文化 
6 大量のものを試して、うまく行ったものを残す
7 生え抜きの経営陣
8 決して満足しない

 

時代を超えて繫栄し続けている企業は、製品そのものを作り出しているのではなく、そうした製品を生み出し続ける企業とその組織を生み出した、という意識があるといいます。しかも、自分たちにしかない、自分たちらしい独特の文化を持っています。

 

両著では、良い組織は自己革新ができ、良いサイクルがあると語られています。良い組織を見極めるため、私たち健康人事委員会も、実験して導き出した仮説があります。

 

それは、人と組織が前向きに動き出す良いサイクルが生まれているか、です。

 

組織力は、「個人力」と「人とのつながり力」の掛け算で決まります。個々人が孤立して、自力で頑張っていても限界があるわけです。だからこそ、自分の力を高めるためにも周囲とのつながる力が大事なのです。しかしながら、正しい方向に皆がまとまる力が過度になると、組織は柔軟性を失い、硬直化してしまいます。組織全体の方向に従うために、自己犠牲を強いられていると感じる人たちも増えていきます。それが各人の活力と成長を奪ってしまいます。だからこそ、より重要になるのは、個々人がお互いのために支援しあう、助け合うという、つながり力です。

 

ひとりひとりが自分らしく生きていくことを応援し合える、そこに共通目的を見出し、お互いのために主体的に力を貸し合う。こうしたつながり力が、個々人の思考力と行動力を高め、閉塞感を打破していきます。

 

MRの皆さんの組織には、こうした人と人との「つながり力」はありますでしょうか?それが組織を自己革新する力になっているか。ぜひ、一度議論してみてください。そして、まずは身近な人からお互いの状況をシェアし、つながって仕事をしてみてください。

 

「つながり力」強化を2017年の目標に掲げてみませんか。

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第43号~

2017年12月6日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第42号~

2017年11月8日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第41号~

2017年10月11日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第40号~

2017年9月13日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第39号~

2017年8月9日





他の連載コンテンツ