MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート
MRの医薬・医療業界での転職支援・人材紹介
  • ホーム
  • MCの特長
  • 転職支援サービス
  • 簡易登録
  • FFS診断
  • NewsWEEC Pick Up
  • WEEC REPORT
  • プレノミネート

ホーム > NewsWEEC Pick Up > 健康人事委員会便り > ~健康人事委員会便り 第7号~




NewsWEEC Pick Up メディカルキャリアのメールマガジン『NewsWEEC』から、選りすぐりのコンテンツを掲載


全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第7号~

2015年2月25日 水曜日

前号に続き北里大学助教、江口尚先生の研究に関してご紹介させて頂きます。テーマは「中小企業の組織風土が労働者の心の健康に与える影響に関する調査」です。

 

※健康人事委員会と(社)日本ヘルスケア産業振興協会(ウィーク社長の前田が代表理事)がお手伝いさせて頂くより以前に(2014年9月)、セミナーを共催した際のサマリーと写真がご覧いただけます。

http://bit.ly/1vujFer

 

中心となるメッセージは、良好な職場環境や組織風土をつくる要因のひとつが「経営理念」であるということです。

 

「経営理念」の浸透=競争力ととらえ、敢えて社外に公開しない例もあったそうです。また産業医や専門家の意見を取り入れ健康的な風土(Healthy climate)を創り上げられれば、真似されづらい経営ができるというお話がとても印象的でした。

 

さて本題です。江口先生の研究をご紹介します。

 

1.目的

わが国の中小企業(企業数の99.7%、従業員の75.8%)は、労働者の健康状態が悪く労災が多いと指摘されています。とくに経営者の考え方に影響を受けやすい組織風土は、経営活力と直結するとして関心が高まっています。本研究では、良好な組織風土が労働者の健康と経営成績に好影響を及ぼすことを初めて明らかにし、中小企業の経営に役立つ情報を発信したいと考えています。

 

2.調査方法

調査は企業と労働者に分けて行います(調査項目は下段に記載)。結果は企業ごとの個別集計・報告とします。また単年度でなく継続して実施することにより、経営状況と労働者のストレス状況の相関をより詳細に把握して頂けるようになります。

 

調査項目の詳細

《企業調査票の項目》

・産業保険専門職等の有無

・従業員の状況(障害者、非正規社員の状況、退職者数等)

・経営状況

・経営理念

・メンタルヘルス対策の現状

・過重労働対策の現状

・ハラスメント対策の現状

 

《労働者調査票の項目》

・仕事のストレスの状況

・心理的ストレスの反応

・組織風土

・労働時間

・心理社会的要因

・経営理念の認識

・休日の状況

・飲食の状況

・喫煙の状況

・運動の状況

・睡眠時間

・性別

・年齢

・家族の状況

 

皆様の職場環境は良好ですか?全てが整っている企業は少ないとは言え、「人と人」「人と組織」「人と仕事」の関係性にまでは配慮が乏しいのではないでしょうか。今回のテーマにご興味をお持ち頂ければ、ご転職活動はまだ先でも構いませんので当社コンサルタントにお声がけください。新たな視点から管理職への昇進が早まるかもしれませんし、転職先を選ぶ際の気付きが得られるかもしれません。

 

それではまた、次号でお会いしましょう。

 

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第43号~

2017年12月6日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第42号~

2017年11月8日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第41号~

2017年10月11日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第40号~

2017年9月13日

全員閲覧可

~健康人事委員会便り 第39号~

2017年8月9日





他の連載コンテンツ